ダニー・ウェルベック(アーセナル)がヨーロッパリーグでシリアスな負傷か


日本時間早朝には、ヨーロッパリーグのアーセナル対スポルティング戦が行われました。
試合は、スコアレスドローに終わっていますが、アーセナルにとっては、心配な出来事が起きています。
この日、スタメン出場をしたダニー・ウェルベックが負傷をし、ストレッチャーで運ばれる事態に。

ファーストハーフの25分あたりに、そのプレイは起きていますが、右からのクロスにヘッドで合わせに行ったダニー・ウェルベックが、相手ディフェンダーと空中戦で競り合い。
この接触プレイは、ダーティーなものではなく、通常のプレイでしたが、見たところ競り合いから倒れる際に、相手ディフェンダーの躯がダニー・ウェルベックの足に乗ってしまったことが、怪我の原因のようです。

ピッチに倒れている間、チームメイト達は心配な表情をしており、酸素吸入も施されるなど、ちょっと心配な状況のようです。

ダニー・ウェルベックは、ピッチ内で処置を施された後、ストレッチャーで運び出され、病院へ向かったとのこと。

アーセナルのウナイ・エメリ監督のコメントが、英国各誌で報じられていますが、痛めたのは足首だとのこと。
詳しくは、病院での検査を待つことになると思いますが、シリアスな怪我である可能性が高そうです。

ダニー・ウェルベックが倒れてから、ピッチを出るまでに、約5分間ほどの時間がかかっており、30分にオーバメヤンがピッチに入っています。
この交代は、アーセナルにとって、間違いなくイレギュラーなものだったはずです。

それにしても、怪我というものは、本当に辛いし、やるせないもの。

ライバルチームのプレイヤーとはいえど、無事を祈らずにいられません。

見た印象に過ぎませんが、相当足首を痛めているように感じたし、最悪の事態にならないことを願っています。

なお、ダニー・ウェルベックは、イングランド代表にも呼ばれていますが、まず欠場になるであろうと思われます。

一日も早い回復を。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]