Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

リバプールのプレミアリーグ制覇を願うフェルナンド・トーレス

投稿日:


フェルナンド・トーレス。
アトレティコ・マドリードからリバプールへやって来たのは、2007年夏のことでした。
リバプールファンは、9番を背負ったスペイン人を心から応援した。
また、フェルナンド・トーレスも、よく期待に応えましたね。

名実共に、リバプールのエースとなっていたフェルナンド・トーレスですが、2011年の1月に、チェルシーへの移籍が発表されることに。
このときの驚きと落胆。
私は、いまでも憶えています。

いろいろなことがありましたが、歳月は流れ、いまやフェルナンド・トーレスは日本へ来ていますね。

そのフェルナンド・トーレスが、リバプールのこと、チェルシーのこと、そして今シーズンのプレミアリーグ・タイトルを獲ってほしいチームについて語ったそうです。
Sky Sportsが報じています。

(Fernando Torres)

ぼくは、彼等いずれのチームもが、どの試合でも勝ってほしいと望んでいるよ。(リバプールとチェルシーのこと)
彼等が対戦をするときには、ぼくは試合を観たくないんだ。

どちらのチームにも、ぼくは思いを持っているからね。

リバプールは、ぼくのキャリアにおいて、最高の時だった。
ぼくは、街をサポーターをクラブを愛した。

今でも交流があって、そこにいた時からずっと、我が家のように感じさせてくれたよ。

チェルシーは、プレイヤーとして望むもの、トロフィーを獲らせてくれたね。
素晴らしい思い出がチェルシーにはある。

だから、選ぶのは難しいね。(プレミアリーグの勝者)

チェルシーには、一緒にプレイをしたチームメイトがまだいるけど、リバプールには、誰もいなくなってしまった。
ただ、アルベルト・モレノとは、代表チームで一緒にやったことがあるよ。

ぼくは、今でもスタッフとは交流があるし、彼等にとって最高のものを望んでいる。
リバプールが、プレミアリーグで勝利することが、どれだけ重要かをぼくは知っているしね。

上手くいけば、彼等はプレミアリーグのタイトルを獲れると思う。
チェルシーは、後年に獲れるだろうね。

今シーズンについては、チェルシーよりもリバプールにタイトルを獲ってほしい!
とは、Sky Sportsが、フェルナンド・トーレスの声として記事にしていたことです。

チェルシーは、やがて後年タイトルを獲るだろうとしつつ・・・。

今シーズンのリバプールは、もしかしたらプレミアリーグがスタートして以来、最もタイトルに近い状況にあるかもしれません。

大きなことを為すには、一歩ずつの積み重ねが大切だし、いつも申し上げることですが、一試合ずつに集中して、大切に戦っていきたいですね。
その結果、プレミアリーグのタイトルを獲ることが出来れば、これ以上の幸せはありません。

-プレミアリーグ
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.