ジョルジニオ・ワイナルドゥムがオランダ代表でゴール! フランスに勝利


現在、各地で代表戦が行われていますが、UEFAネーションズリーグでのオランダ対フランス戦では、ジョルジニオ・ワイナルドゥムがオランダに先制ゴールをもたらしており、2-0での勝利を飾っています。
ジョルジニオ・ワイナルドゥムがゴールを決めたのは44分のことでした。

今シーズン、リバプールでも出場機会が多く、非常にチームに貢献をしているジニですが、オランダ代表でも活躍をしており、欠かせないプレイヤーになっている感があります。

フランスを相手にクリーンシートを達成したということも、オランダにとってポジティブな材料かと思います。

リバプールからは、オランダ代表にジニとビルヒル・ファン・ダイクが参加しており、二人ともスタメン出場でした。

ジニに関しては、89分間のプレイですので、ほぼフルに出場したと言っていいでしょう。
また、オランダのキャプテンであるファン・ダイクは、フルタイム出場となっております。

オランダ代表でのジニは、結構ゴールを決めている印象を私は持っているのですが、リバプールでも、たとえばシーズン10ゴールくらいを決めてくれるようになれば、実に大きなことですね。
あまり欲を言ってはいけませんが。

ワールドカップ出場を逃したオランダですが、着々と新しいチームづくりが進んでいるようです。
リバプールファンとしても、そのキャプテンがファン・ダイクでもあり、ぜひがんばってほしいと願うところ。

先制点がジニ。
センターバックとして、フランスを相手にクリーンシートを達成したのがファン・ダイク。

リバプール勢、がんばっていますね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]