未分類

スタリッジ&ベンテケのトップ・コンビ実現間近か 背後にはコウチーニョ

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

Daniel Sturridge
ダニエル・スタリッジの復帰、そのタイミングについては、時間を区切ったりしないと、かねてから説明してきたブレンダン・ロジャーズ。

何といっても、試合に戻るタイミングを間違えることにより、再発というリスクを負うことを恐れてのことだろうし、スタリッジが無用の焦りを抱かないようにという配慮からだと思います。

しかし、そのスタリッジですが、いよいよアンフィールドのピッチに戻って来る時が迫ってきた!という予感がします。

そのことをロジャーズのコメントが裏付けているように思えるのです。

ロジャーズは、スタリッジが戻って来ることは、チームにとって大きな力となり、リバプールを別次元へと引き上げる!という趣旨の発言をしています。

また、コメントを見ていくと、スタリッジをベンテケと並べて起用し、その背後にコウチーニョを配する考えでいることがうかがわれます。

ロジャーズの言葉から、私自身が想像するしかないのですが、まだ90分間は無理だとしても、スタリッジとベンテケのツートップ、そのすぐ後ろにコウチーニョを配するとすれば、久しぶりにダイヤモンド型の4-4-2が見られるかもしれません。

もし、その陣形で機能し、いい結果が出たならば、チームとしてのファーストチョイスが、固まっていくのではないでしょうか。

思い起こせば、前回アンフィールドで試合をしたのは、あのウェストハム戦。
試合内容が、あまりに貧弱だったことから、コップ達の多くが、スタジアムを去ってしまった、ある意味衝撃の敗戦でした。

明日、日曜日に予定されているノリッジ戦では、決して下手な戦い方は出来ないことでしょう。

もし、スタリッジが明日の試合で戻れるならば、彼自身のプレイだけではなく、チームのフォーメーションに注目したいですね。

リバプールファン、コップ達も、アグレッシブに攻めるチームの姿を熱望しているはずです。

スタリッジ、そしてヘンダーソンが戻って来る可能性が出てきたことで、ノリッジ戦は、いろいろな意味で、観戦の楽しみが増えそうですね。

-未分類
-