Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

代表関係

サディオ・マネへ アンフィールドが待っている!

投稿日:


インターナショナルマッチウィークということで、リバプールからも多くのプレイヤー達が代表チームへと参加していましたが、サディオ・マネにとっては辛い出来事が起こっていたようですね。
Mirrorあたりも記事にしており、一部日本のメディアも報じていますので、ご存知の皆様もいらっしゃると思うのですが、セネガル代表としてプレイをしたサディオ・マネが、試合後に号泣するというシーンがあったとのこと。
自国サポーターのブーイングが原因ではないかと見られています。

これは、アフリカ・ネーションズカップ予選の赤道ギニア戦での出来事で、試合自体はセネガルが1-0で勝利しているのですが、決定機を外したサディオ・マネに非難のブーイングがあったとされています。

ピッチにうずくまるサディオ・マネ。
チームメイトに支えられながら、その場を後にする姿がニュースになってしまいました。

いろいろ国民性もあるかと思いますが、あくまで私なりに思うのは、アタッカーにとって勿論ゴールは重要なものの、プレイヤーの貢献度は、それだけの尺度では測れないということです。

決めるべきところで決める。
それが仕事なのは分かってはいますが、それ以外の部分もしっかりと見てあげたいですね。

ただ、私には言いたいことがあります。
サディオ・マネには、アンフィールドという帰る場所があるということ。

今度、サディオ・マネがアンフィールドのピッチに立つときには、あたたかく迎えてあげたいですね。
世界中のリバプールファンが、サディオ・マネのことを心配していると思います。

私が言うまでもなく、サディオ・マネは、シュートだけではなく、チャンスメイクの面でも、ディフェンスの役割でも、献身的にチームに尽くすタイプです。
その姿勢を見てあげたいところです。

代表で受けたブーイングは、心の傷になったかもしれませんが、ぜひ立ち上がってほしい。
そのためにも、リバプールサポーターの声援、後押しを受けて、一日も早く立ち直ってほしいですね。

私も、及ばずながら、サディオを応援したいと思います。

-代表関係
-, ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.