Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

愛するリバプールで何かを勝ち取りたい(モハメド・サラー)

投稿日:

Mohamed Salah


先日のこと、リバプールでの50ゴールを達成したモハメド・サラー。
モハメド・サラーがリバプールへやって来たのは、昨年の夏ですので、驚異的なペースだと言っていいと思います。
しかし、モハメド・サラーは、それだけでは満足しておらず、まだまだ次なる目標をリバプールのプレイヤーとして見据えているようです。

ゴール数でいえば、次は100ゴールを狙いたいともしており、また、リバプールを愛しており、ここで何かを勝ち取りたいと語っています。

これは、モーがBBC Sportに語ったもので、この場では、その一部ですが、私なりにまとめてみたいと思います。

(Mohamed Salah)

そのことを、ぼくは歓んでいるよ。(50ゴール達成)
記録をやぶるということは、いつだってハッピーだし誇らしいものさ。
とりわけリバプールのようなクラブで成し遂げられることはね。

クラブ最速で50ゴールを決めるプレイヤーになれたことは、素晴らしいことだね。
だけど、ぼくはもっと続けていく必要があるし、より多くのゴールを決めないとけないんだ。
100ゴールを楽しみにしているよ。

振り返ってみれば、ぼくがリバプールで達成したことは、素晴らしいものだね。
ここへ来た最初の瞬間から、ぼくには夢があったし、達成したい目標があったんだ。

ぼく達は、そこにとても近づいている。
ただ、ファイナルでは敗れてしまったけどね。(昨シーズンのCL)
でも、ぼく達は進んでいると思うし、ぼく達がやっていることが嬉しいんだ。

ぼくのモチベーションは、まず最初にチームが来る。
ぼく達は、タイトルを獲る必要があるし、一緒になって達成をする必要があるんだ。
そのことが、常にぼくのモチベーションになっている。

昨シーズンのぼく達は、とても近いところまで行ったね。
でも、最後に勝ち取ることは出来なかった。
そのことは、個人の賞よりも、ぼくのモチベーションになっているよ。

ぼくは、クラブのために、何かを勝ち取りたい!
ぼくは、クラブを愛しているからね。
ここで、何かを勝ち取りたいんだ!

モハメド・サラーのリバプール愛が伝わってくる言葉でした。

まずは、リバプールで100ゴールを目指す。
それは、ここを離れるつもりはないという意味にも取れます。

さらにモーは、自分の賞よりも、クラブのためにタイトルを勝ち取ることがモチベーションになるとも語っています。

私が思うには、今後モーは、もっとコンディションを上げてくるだろうと。
トップギアに入ったモーを止めることは、まず難しいことでしょう。

まだ、プレミアリーグの首位も射程圏内にあるし、チャンピオンズリーグは、次のPSG戦が重要ですね。
かなりのモチベーションで、リバプールは試合に臨むと思います。

ぜひ、モーをはじめ、リバプールのプレイヤー達が描いている夢を実現させてあげたいですね。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.