ナビ・ケイタがバーンリー戦のマン・オブ・ザ・マッチに


1-3のスコアで、リバプールが逆転勝利を飾ったバーンリー戦。
この日のマン・オブ・ザ・マッチには、ナビ・ケイタが選出されました。
まずもって、おめでとう!と、言いたいと思います。

ナビ・ケイタは、全体の48パーセントにあたる支持を得ており、次点はアリソンの27パーセント、続いてファン・ダイクの15パーセントということになったようです。

一時期、負傷もし、欠場をする試合もあったナビ・ケイタですが、リバプールのプレイヤーとしてのマン・オブ・ザ・マッチは、嬉しいでしょうね。

バーンリー戦でのナビ・ケイタは、積極的に相手ボックス内への侵入を試みていたし、あとちょっとでゴール!というシーンもつくっていました。

今回の授賞を機に、よりリバプールのスタイルにフィットしてくれれば、非常に大きなプラス効果になることでしょう。

私自身、ナビ・ケイタが秘めているポテンシャルは、かなり高いところにあると思っており、まだまだ大活躍をしてくれるものと期待をしています。

ボールを持った際のワンタッチ目のコントロールが素晴らしいことも、ナビ・ケイタの特徴、そのひとつかと思います。
また、ドリブルで仕掛けていけるところも、今のリバプールに欲しい武器かと。

ナビ・ケイタが、コンスタントに活躍をしてくれれば、リバプールは相当やり繰りが楽になることでしょう。

益々の活躍に期待したいし、プレミアリーグでの大ブレイクを果たしてほしいですね。

重ねて、ナビ・ケイタに、おめでとう!と、言いたいと思います。

これからの飛躍が実に楽しみです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]