Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

囁かれはじめたディボク・オリギのローン放出説

投稿日:

JS71972590
リールでのローン期間を終え、この夏晴れてリバプールの一員となったディボク・オリギ(ベルギー代表)ですが、ダニエル・スタリッジの復帰目途が立った頃から、リバプールはローンでの放出を検討しているという記事が出ていました。

また、ここへ来て、その行き先まで具体的に名前があがって来たので、一応、ご参考までに書いておこうと思う次第です。

この時期ですから、ローン放出といっても1月の話・・・。
クリスティアン・ベンテケも負傷したりと、まだまだ決まったわけではありません。

ただ、リバプールとしては、オリギを残しても実質上出番はないと考えているようで、再度ローンに出すという考えではいるようです。

その受け皿となりそうなのが、フェネルバフチェだという説があります。

なんでも、フェネルバフチェは、この夏にも、オリギを欲しがっていたとか・・・。

そのときには、リバプールに断られたということでしょうか。

プレイヤー、特に若手にとっては、実戦で経験を積むことが大切なことは、よく理解できます。
ただ心配なのは、このところのリバプールは、チームづくり、その構想に、一貫性が欠けている印象があることです。

ダメなら次、次もダメならまた他で・・・。
あくまでイメージの問題ですが、こんなサイクルが出来上がってしまったように思えてきます。

一度、どーんと腰を据えて、今一度、現有戦力を見つめ直し、持っているメンバーの能力を最大限に引き出す策を練ってほしいと、私などは願うところです。

一人ひとりが大切なタレントであり、それをいかに活用するか?
これこそが、今のリバプールに、一番必要なことだと愚考する次第です。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.