Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

ヨーロッパカップ戦 試合日程・結果

リバプール対ナポリ戦(CLグループステージ)の結果と感想

投稿日:

先ほど、アンフィールドで開催されたチャンピオンズリーグ・グループステージ(グループC)のリバプール対ナポリ戦が終了しました。

試合は、1-0のクリーンシートで、リバプールが勝利しています。

これにより、リバプールは、決勝トーナメント進出決定です!

1-0というスコア以上に、リバプールが押している試合内容だったと思うし、もっとゴールが生まれていておかしくない展開ではありました。

しかし、リバプールのプレイヤー達が見せてくれたファイトを思えば、拍手、拍手ですね。

90分間を通じて、すべてのプレイヤーが、これ以上ないハードワークをしてくれたと思います。

決勝点となったのは、34分にモハメド・サラーが決めたゴール!

これは、ジェイムズ・ミルナーからの縦パスが出た際、モーが相手ディフェンダーを背負う形で受け、そのままボックス内を縦に走り、ゴールラインぎりぎりのところまで侵入した上で、まったく角度のない位置から相手ゴールキーパーの股間を抜く右足のシュートで、ネットを揺らしたものです。

今日のリバプールは、本当に久しぶりに見るような強烈なプレスを仕掛けていきました。

試合開始早々から、相当な圧力をナポリにかけていたと思います。

これぞリバプール!という試合内容でした。

ピッチにいるプレイヤー、誰もが、全員がナイス・ファイトを見せてくれた。

そう実感します。

アンドリュー・ロバートソンも、攻守に効いていたし、ジェイムズ・ミルナーとジョルジニオ・ワイナルドゥムの運動量の多さには脱帽です。

また、ロベルト・フィルミーノの巧さが光り、このチームでの重要性を改めて知らしめた感があります。

また、忘れてはならないのは、ジョエル・マティプの健闘だと思います。

ジョー・ゴメスが離脱となり、デヤン・ロブレンまでも怪我を負ってしまった中、よくクリーンシートに貢献したと思います。

後方から縦に出すパスも生きていましたし。

もうひとつ、ぜひ書き添えておきたいのは、アリソンのビッグセーブ!

1-0で90分を経過した後、ナポリに決定的チャンスが訪れました。

シュートに持っていかれましたが、アリソンが躯を張ってのナイスセーブ!

これは、アリソン様様ですね。

みんなでつかんだ勝利であり、決勝トーナメント進出。

そう言っていいと思います。

もちろん、ファンも含めてです。

なお、この試合において、リバプールは3人の交代枠を使っています。

■79分:ロベルト・フィルミーノ → ナビ・ケイタ

■84分:ジェイムズ・ミルナー → ファビーニョ

■90分:トレント・アレクサンダー=アーノルド → デヤン・ロブレン

足がつるまで走り抜いたミリー。

その姿が、今日の試合を象徴していたと思います。

ナイスファイトでした!

-ヨーロッパカップ戦, 試合日程・結果
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.