Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

1月 リバプールはディフェンダーの補強へ動くのか

投稿日:

2019年の足音が近づいてまいりました。

1月となれば、おのずと補強に関する話題が盛りだくさんになりますね。

リバプールが、どのポジションに誰を連れて来るのかは、正直、かなり気になるところです。

今回は、その中でもディフェンダーについて、私なりに書いてみたいと思います。

チャンピオンズリーグのナポリ戦を終えた段階で、リバプールはディフェンダーに負傷者を抱えている状況です。

ただ、そのことだけをもって、即補強ということにはならないと思うのですが、ジョー・ゴメス、ジョエル・マティプが元気だった頃から、リバプールには、もう一人のセンターバックが必要だという意見はありました。

また、サイドバックに関しても、今のままで盤石か?と問うてみれば、タイトルを狙うためには、補強があっても、おかしくはないかなと・・・。

欲を言えばきりがありませんが、私としては、誰かしらは連れて来るように予想をしております。

理想的には、ジョー・ゴメスのように、センターバックもサイドバックもこなせるプレイヤーであればいいと思いますが、それほど便利なタイプは、さほどいないことも事実。

ジョー・ゴメス、ジョエル・マティプ共に、復帰までには6週間を要するとされています。

帰ってくるのは、ジョー・ゴメスの方が早いとは思いますが。

私なりに心配をしているのは、ビルヒル・ファン・ダイクがオーバーワークにならないか?という部分でもあります。

リバプールに欠かせない柱ですが、時にはオフを与えることも必要になってくることでしょう。

そのためには、やはり補強は必要か。

アカデミー育ちのプレイヤーを抜擢する!という考えも、勿論あると思いますが、残りシーズンにおいて、今シーズンのタイトルを狙うならば、やはりある程度の経験値は必要だと思います。

右サイドバックでは、ナサニエル・クラインが、またも負傷中ということで、ちょっと先行きが見えません。

また、今シーズンいっぱいで、契約が満了となるアルベルト・モレノの去就も気になるところ。

果たして、リバプールが1月にディフェンダー獲得に動くのか。

私は、十分にその可能性はあると思っておりますが、その時も近づいており、リバプールの動きを注視したいですね。

まずは、負傷者が元気に戻って来ることを祈りたい気持ちです。

ひとつ忘れてはならないのは、今シーズンのリバプールは、ディフェンス陣が大きな貢献をしていることですね。

プレミアリーグでも素晴らしい戦績をおさめています。

ここは、しっかりと讃えたいと思います。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.