Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

スタッツに見るウルブス対リバプール戦(プレミアリーグ第18節)

投稿日:

プレミアリーグ第18節、ウルブス対リバプール戦は、既にお伝えをしたとおり、0-2のクリーンシートで、リバプールが勝利しています。
金曜日の開催試合、しかも相当な雨が降っていた中ではありますが、リバプールはしっかりと結果を残しましたね。

今回は、この試合における主立ったスタッツを見ながら、試合を振り返ってみたいと思います。

■トータルシュート数:リバプール15本 ウルブス11本

■ショッツ・オン・ターゲット:リバプール6本 ウルブス5本

■ボックス外からのシュート数:リバプール6本 ウルブス2本

■ボックス内からのシュート数:リバプール9本 ウルブス9本

■ポゼッション:リバプール61.7パーセント ウルブス38.3パーセント

■コーナーキック:リバプール10本 ウルブス1本

■トータルパス数:リバプール674本 ウルブス420本

■パス成功率:リバプール85.2パーセント ウルブス75.2パーセント

ご覧のように、スタッツ的には、それほど大きな差がついたというわけではありませんでした。
しかし、これからの連戦を考えたとき、リバプールは、ある意味上手く戦い、勝ったと言えそうです。

今後、改善すべき点があるとすれば、中盤でのボールロストや横パスのインターセプトを狙われるシーンがあったという部分かと思いますが、ピッチコンディションの問題もあったし、このへんは、次節へ向けて、しっかり修正してくることでしょう。

プレミアリーグ第18節を真っ先に戦ったリバプール。
これで、勝ち点を48ポイントに伸ばしました。
これから試合をするライバルチーム達へのプレッシャーにもなることでしょう。

ウルブスは、本当に良いフットボールをしてきているチームだけに、この試合をクリーンシートで締めくくった意味は大きいと思います。

また、次の試合に集中!ですね。

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.