Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

ブライトン対アーセナル戦はドローに終わる

投稿日:

リバプールがニューカッスルに完勝をおさめたプレミアリーグ第19節。
次節、リバプールと対戦をするアーセナルは、アウェイでのブライトン戦でありました。
アーセナルは、キックオフ早々7分に先制するものの、追加点を奪うことができず、35分には同点に追い付かれ、1-1のドローで、試合を終えています。

ブライトンは、ディフェンスラインをスライドさせながら、アーセナルの攻撃を防いでいたし、ただ守るだけではなく、特にセカンドハーフは、何度かの決定機をつくっており、むしろブライトンが勝ってもおかしくない試合内容でした。

ブライトンは、とにかくよく走っていたという印象を受けた私です。

このドローにより、アーセナルは勝ち点38となり、リバプールとの勝ち点差は、13ポイントに開いています。

アウェイでブライトンと戦ったアーセナルは、次節でのリバプール戦もアウェイゲームとなります。
一方のリバプールは、2試合続けてアンフィールドで試合をすることができる。

ここは、ファンの大きな後押しも受けて、着実に勝ち点3をゲットしたいところです。

もし、リバプールがアーセナルに勝利すれば、その勝ち点差は16ポイントまで開くことになります。

返す返すも、ボクシングデーでの快勝は、リバプールにとって大きな結果となりましたね。
また、次節アーセナル戦へ向けて、集中していきたいところです。

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.