Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

リバプールにダイバーはいない!(ユルゲン・クロップ監督)

投稿日:

先日開催されたアーセナル戦では、5-1の完勝をおさめたリバプール。
この試合において、ハーフタイムにちょっとした揉め事があったようですね。
ピッチからドレッシングルームへ戻るトンネル(通路)の中で、アーセナルのプレイヤーが、モハメド・サラーが獲得したPKに対して、ダイブだ!と、詰め寄ったとのこと。

この件について、ユルゲン・クロップ監督が見解を示しており、Sky Sportsが取り上げています。

ユルゲン・クロップ監督は、結構論理的に状況を説明しているのですが、私としては、監督が語ったこの一言がすべてかなと感じています。

ユルゲン・クロップ監督は言ったそうです。

「我々にはダイバーはいない。あれはダイブではない。それはレフリーが決めることだよ」

また、ユルゲン・クロップ監督は、「我々がPKを必要とするかい?」と問い、「ノーだ」と、答えたそうです。

こういう場合、私なんぞが、冷静に分析するのも何ですが、モーが速いがゆえに、ボックス内で緩急をつけられると、相手ディフェンダーは、対応についていけないのでしょうね。

見たところ、あえてスピードを落とした感もあります。
これも、アタッカーの駆け引きであり、フットボールの一部かと。

ひとつ言えるのは、ボスがこのようにして断言してくれることで、モーを矢面に立たせず、監督が楯になってくれていることは確かだと思います。

モーもまた、思いっきり相手ゴールを目指して突っ込めることでしょう。

-プレミアリーグ
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.