UEFAチャンピオンズリーグのチーム・オブ・ザ・イヤーの候補にリバプールから6人が!

新しい年も、この文章を書いている時点で3日目となりました。
皆様、良い日々をお過ごしでしょうか。
いつも、ありがとうございます。
今回は、多少番外篇的な内容で、リラックスしてまいりたいと思います。

UEFAから2018年のチーム・オブ・ザ・イヤー投票のアナウンスがあったところです。

これは、UEFAのオフィシャルウェブへ行き、自分が選ぶイレブンをチョイスしていくもの。

まず、フォーメーションから選ぶことができます。
私ですか?
4-3-3をチョイスしてみました。

まず、ゴールキーパーから埋めていき、そこは迷わずブラジル代表の綺麗な目をしたアリソンに!

というか、私が選んだら、全部リバプールのプレイヤーになるのは間違いなし。
ただ、あらかじめノミネートされているプレイヤーしかチョイスすることができません。

センターバックについては、迷わず、私と同じ誕生日の4番に!

ここだけの話ですが(笑)、センターバックの相棒には、あの人だけは入れていませんよ。

ところで、このチーム・オブ・ザ・イヤーの候補ですが、実にリバプールから6人ものプレイヤーが選択可能となっております。

UEFAのグラフィックにあるように、アリソン、ファン・ダイク、ジェイムズ・ミルナー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ、そしてモハメド・サラー。

これは、前線の3人は決まりですね!
問題は、ミッドフィールダーにリバプールのプレイヤーが一人しかいないということ。

ま、それはいいとして、こうして6人ものプレイヤーが候補に選ばれているということは、ステキなことですね。

来年は、限りなく二桁に近づけたいところです。

さて、夜も遅くなってまいりました。
今日もお付き合いくださり、ありがとうございました。

いよいよマンチェスター・シティ戦!
勝ちましょう!

がんばれ!リバプール!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]