オビエ・エジャリアがレディングにローン移籍(リバプールが公式発表)

Ovie Ejaria

リバプールの若手プレイヤーの一人、オビエ・エジャリアですが、残りシーズンは、レディングにローンとなることが決まったそうです。
リバプールから公式発表がありました。
現地メディアでは、昨日あたりから、レディング行きが報じられていましたが、今回は報道どおりとなりました。

オビエ・エジャリアは、シーズン前半にはスティーブン・ジェラード監督が率いるレンジャーズにローンで行っていましたが、一旦リバプールへと戻っていました。

この件については、レディング側も公式発表をしており、歓迎する旨のコメントを出しています。

リバプールのファーストチームに入っていくのは、かなり競争が激しいし、ローン先で修行をして、逞しくなって帰って来てほしいですね。

これでリバプールは、ナサニエル・クラインをローンで出し、ドミニク・ソランケは完全移籍、さらにオビエ・エジャリアの行き先を決めたことになります。

まだ、放出あるいはローンとなる可能性があるプレイヤーはいるし、今後の動向に留意したいと思います。

あとは、果たしてリバプールが1月に補強をするのか?
そちらの部分も気になります。

いずれにしても、オビエ・エジャリアが新天地で輝き、活躍してくれることを祈ります。

幸運を。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]