アルベルト・モレノにいくつかのプレミアリーグのクラブからオファーがあるとの報道も

昨シーズンは、左サイドバックのレギュラーとしてスタートをしたアルベルト・モレノですが、負傷離脱をした際に代わってそのポジションを担当したアンドリュー・ロバートソンのパフォーマンスが素晴らしく、今シーズンは出場機会に恵まれない日々を送ってきました。
そのアルベルト・モレノに関して、この1月にも欲しいと言って来ているクラブがあるとの報道が出ています。

スペインメディアでは、セビージャ移籍説も出ているようですが、talksportによれば、いくつかのプレミアリーグのクラブが、アルベルト・モレノに引きをかけているのだそうです。

今シーズンにおけるアルベルト・モレノですが、公式戦での出場は、4試合に留まっています。
同誌では、十分に動く可能性はあるとしています。

私としては、アルベルト・モレノが悪いというよりも、ロボの飛躍が素晴らしいのだと考えています。
それだけ、リバプールのレベルが全体的にアップしている。
そういうことかと。

仮にですが、アルベルト・モレノを1月に放出してしまった場合、ではロボの代わりはどうするのだ?という疑問がわくわけですが、talksportとしては、その場合には、ジェイムズ・ミルナーが、左サイドバックとしても控えることができるとしています。

たしかに、ジェイムズ・ミルナーは、左サイドバックとしてプレイをしたシーズンもありましたが、ちょっと気の毒な気もしてしまいます。
タイトルを獲るためには、そういった情けは不要なのかもしれませんが。

いずれにしても、アルベルト・モレノのリバプールにおける契約は、今シーズンいっぱいで満了となるため、冬の移籍市場が閉じるまで、留意しておく必要はありそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]