トーマス・ミュラー(バイエルン)はCLのリバプール戦で2試合共に出場停止

バイエルン・ミュンヘンの攻撃の主軸、その一人であるトーマス・ミュラーですが、チャンピオンズリーグでのリバプールとの試合は、2試合共に出場停止となるそうです。
UEFAが通告しているとのこと。

エコーが、このことを取り上げており、原因としては、2018年12月12日に開催されたアヤックス対バイエルン・ミュンヘン戦(チャンピオンズリーグ・グループステージ)で、トーマス・ミュラーはレッドカードを受けており、それに基づくペナルティーだそうです。

トーマス・ミュラーは、ポジション取りが巧みで、いつの間にかゴール前に入ってくることが出来るタイプだし、相手にとっては嫌らしいプレイヤーだと思います。

独特の得点感覚を持ったプレイヤーかと。

ディフェンダーがつかまえにくい動きを見せるタイプでもあると思うので、出て来ないと分かっていれば、リバプールもそれに合わせた準備が出来そうです。

出場停止といえば、リバプールではファン・ダイクがファーストレグには出られないことになっています。
これは、リバプールにとって、実に大きな痛手ですが、こういうときこそ、チームメイトが奮起し、チームで勝つ!ということを具現してほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]