リバプールで特別な何かを成し遂げたいと語るサディオ・マネ

Sadio Mane

リバプールへやって来たシーズンから、そのスピードとダイナミックな動きが印象的なサディオ・マネですが、今シーズンは、より中へ!という意識が高いように見えるし、かなりフィジカルも良い状態のように見えます。
そのサディオ・マネですが、今シーズンのリバプールで、特別な何かを成し遂げたいと語っています。

これは、サディオ・マネが、Sky Sportsへ寄せて話をしたもので、同誌が紹介をしています。
サディオ・マネは、シーズンごとにリバプールは良くなっているし、今シーズンは頂点を目指したいという趣旨の発言をしています。

以下、その一部ですが、私なりにまとめてみたいと思います。

(Sadio Mane)

シーズンごとに、ぼく達は進歩しているよ。
それは、ぼく達にとってポジティブなことだね。
だからこそ、ぼく達は毎日ハードにトレーニングをすることが出来るんだ。
学ぶために、もっともっと良くなるためにね。

ポジティブなことだし、ぼく達はクラブと共に特別なところへ行こうとしている。

現時点で、ぼく達はリーグのトップだ。
今シーズンは、まだ終わっていない。
でも、あらゆることが可能さ。

自分達自身でプレッシャーを抱え込まず、一試合、一試合を取りにいくよ。
それが、とても高いところにあることをぼく達は知っているからね。

ぼく達は、とてもリラックスしているし、トライを続けている。
シーズンの終わりまで、続けていかないとね。

自信はあるよ。
マンチェスター・シティ戦を落としたとしても、ぼく達は上手くやれているからね。

フットボールでは起こることだし、負けたのは初めてではなく、最後の負けでもないだろう。
だけど、ぼく達は盛り返す必要があるんだ。
リアクションが、より重要になるよ。

プレミアリーグでは、どの試合も難しいものなんだ。
それでも、ぼく達はどのプレミアリーグのチームでも倒せるクオリティーを持っている。
だから、ぼく達は行くべきところへ行く。
自分達のベストを尽くして、試合に勝つよ!

プレミアリーグに簡単な試合はない。
そのことは、多くのファンも理解していると思いますが、実際に試合で対峙しているプレイヤー達は、身に染みて分かっているはず。

ゆえに、今日のブライトン戦でも、サディオ・マネは勿論、全員がベストを尽くしてくれると私は信じています。

サディオ・マネが語る言葉は、常に’We’であることが印象的でした。
リバプールの10番を背負ったサディオ・マネが、これから更に躍動してくれる。
私は、そう信じて疑いません。

がんばれサディオ!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]