ウェストハム対アーセナル戦はウェストハムが勝利(プレミアリーグ第22節)

先ほど、プレミアリーグ第22節のウェストハム対アーセナル戦が終了しました。
試合は、1-0のクリーンシートで、ホームのウェストハムが勝利をおさめています。
現時点で5位にいるアーセナルですが、勝ち点は41ポイントのままで、伸ばすことはできずという結果となっています。

ファーストハーフから、ウェストハムは良いパフォーマンスを見せていたと思いますが、先制ゴールが生まれたのは、セカンドハーフ早々、48分のことでした。

このゴールが貴重な決勝点となったわけですが、決めたのはティーン・エイジャーのデクラン・ライスで、プレミアリーグ初ゴールだそうです。

シュートも綺麗でしたが、お膳立てをしたサミル・ナスリのパスが、至極丁寧だったと感じます。
今日、ナスリは久しぶりの登場でしたが、とても良いプレイを見せていたと思います。

今シーズンは、上位陣がなかなか勝ち点を落とさず、しかも直下にはマンチェスター・ユナイテッドが猛追して来ている中で、アーセナルにとっては、実に痛い敗戦になりました。

リバプールとしては、自分達のフットボールをして、しっかりと勝ち点3をゲットするのみ!ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]