トッテナム対マンチェスター・ユナイテッド戦はユナイテッドが勝利(プレミアリーグ第22節)

プレミアリーグ第22節で注目を集めていたトッテナム対マンチェスター・ユナイテッド戦ですが、現地時間日曜日に開催され、0-1のスコアで、アウェイのマンチェスター・ユナイテッドが勝利しています。
この結果により3位のトッテナムと首位リバプールとの勝ち点差は9ポイントに拡がっています。

このところトッテナムは調子が良かったし、何気にしっかり3位につけているところが不気味でもあったわけですが、ホームで勝ち点を落とす結果に。

この時点で、リバプールが勝ち点9ポイント差をつけたのは大きいですね。
過去のデータが、どれほどのことを意味するかは分かりませんが、どうもトッテナムは、マンチェスター・ユナイテッド戦を苦手にしているようです。

マンチェスター・ユナイテッドは、44分にマーカス・ラッシュフォードがゴールを決めており、結果的にこのゴールが決勝点に。

勝ち点3を追加したマンチェスター・ユナイテッドは、アーセナルと勝ち点では並ぶところまで来ました。
ちなみに両チームの勝ち点は41ポイント。

敗れたトッテナムは、勝ち点48ポイントであり、今後の展開によっては、上を目指すという心理と同時に、下を気にする状況にもなりそうです。
ライバルチーム達が潰し合いをする試合も当然今後もあり、リバプールとしては、とにかく自分達の試合で勝ち点を積み上げてゆくことが重要ですね。

相手がどこであっても集中をして臨むこと。
勝ち点3は、どこが相手であっても変わらないのですから。
次節クリスタルパレス戦も重要。

しっかり戦いたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]