ナビ・ケイタの今後に期待

ナビ・ケイタのことを書いてみたいと思います。
リバプールが、残りシーズンにおいて、より強さを発揮し、タイトルまで辿り着くために、ナビ・ケイタは大きな鍵を握っていると、私は考えています。
アダム・ララーナがトップコンディションに戻ることと、このナビ・ケイタのブレイクがあれば、リバプールの勢いは更に加速することでしょう。

プレミアリーグの新シーズンが開幕し、当初はナビ・ケイタがレギュラーに近く、ファビーニョは時間がかかるという見方が大半でした。
それが最近は、逆転現象にありますね。

ちょっとナビ・ケイタの出番が減少している感がありますが、これも理由があってのことでしょう。

先日のブライトン戦では、試合終盤のこと、サディオ・マネに代わってピッチに入ったナビ・ケイタですが、何度かのボールタッチを見るに、若干迷いがあるように感じました。
あるいは、完全には自信を持てていないかのように。

プレミアリーグに馴染むことは重要ですが、あまり迷わずに、たとえばRBライプツィヒで活躍していた頃の自分を取り戻してほしいと、私は思います。

ユルゲン・クロップ監督が補強で連れて来たプレイヤーは、まず外れがなく、その多くが大活躍をしています。
ナビ・ケイタにも才能があるはず。

今、ナビ・ケイタに必要なのは、迷いを消し去り、自信を持つことですね。
そのためには、出場機会を増やす必要があるし、どんどん起用してもらえるように、トレーニングでアピールをしてほしい。

ナビ・ケイタが、不動のメンバーとしてスタメンに名を連ねるようになったとき、リバプールはより一段高い所へと行けることでしょう。

大胆に伸び伸びと、ピッチ上を疾走するナビ・ケイタの姿を観たい。
それが、私の願いであり期待です。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]