Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

アンフィールドにおけるリバプールの戦績について(2018-2019シーズン・プレミアリーグ)

投稿日:

プレミアリーグ第23節を終えた時点で、2位のマンチェスター・シティに勝ち点4ポイント差をつけて首位に立っているリバプール。
その強味のひとつに、ホーム、アンフィールドでの戦績が非常に良いことがあげられます。
今回は、今シーズンのリバプールが、アンフィールドで、どんな数字を残して来ているかを振り返ってみたいと思います。

まず、プレミアリーグ全体におけるリバプールの戦績は、次のとおりです。

■23試合:勝ち点60

■勝敗:19勝、3分け、1敗

■得点数:54点

■失点数:13

■得失点差:+41

次に、アンフィールドでの戦績を見てみます。

■11試合:勝ち点31

■勝敗:10勝、1分け、無敗

■得点数:31点

■失点数:6点

■得失点差:+25

ご覧のように、アンフィールドでのリバプールは、いまだ無敗であり、唯一のドローは、マンチェスター・シティと対戦をしたときのものでした。

アンフィールドになると、ゴールも沢山生まれ、失点数が少ないことも分かります。
先日のクリスタルパレス戦で、3失点をしたため、6失点となっていますが、それがなければ、驚異的な記録になるところ。

ホームで勝ち点を落とさないということは、タイトルを狙う上で、極めて重要な要素になってくると思います。
また、リバプールはアウェイでの戦績も今シーズンは悪くありません。

今後のスケジュール的には、リバプールはアンフィールドでの試合が多いことから、そのアドバンテージを活かして、今一度スパートを仕掛けたいですね。

そういった意味でも、次節のレスター戦もアンフィールドでの試合であり、良い形で勝ち点3をゲットしたいところです。

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.