未分類

エミリアーノ・サラ選手(カーディフ新加入)の捜索が打ち切りに

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

この1月にカーディフへ加入することが決まっていたエミリアーノ・サラ選手(アルゼンチン)ですが、先日取り上げさせていただいたとおり、カーディフへ向かうために搭乗した飛行機が消息不明になっていました。
この件について現地警察は、捜索の打ち切りを決定したようです。

エミリアーノ・サラ選手が搭乗した飛行機が消息不明になったのは、1月21日(月)の夜のこと。
以来、ヘリコプターや救助艦が捜索に当たっていたものの、悪天候の影響もあり、作業は困難な中で行われてきたようです。

そんな中、Sky Sportsなどが報じるところによれば、警察としては捜索を打ち切る判断をしたとのこと。
信じたくはありませんが、墜落をしたと判断されているそうです。

たとえ、事故に遭ったとしても、その事実を受け容れるために、状況が分かれば、まだ救いの道もあるのでしょうが、発見もされないとなると、胸が締め付けられる思いです。

ご家族の心中を思うとき、適切な言葉が浮かびません。
親しい友人もいたことでしょう。
本当に、胸が痛みます。

エミリアーノ・サラ選手は、リーグアン、ナントのフォワードとして、ハリルホジッチ監督の元で活躍をし、今シーズンはリーグ戦19試合に出場し、12ゴールを決めていました。

カーディフ関係者にとっても厳しい状況ですが、ナントのチームメイトやファンも悲しみに暮れていることと思います。

消息を絶ってから、かなりの時間が経っており、地元警察も諦めたということかと思いますが、もし奇跡というものがあるならば、無事を祈りたい。
結末が見えないということは、時に残酷なものですね。
このような事態となり、関係者にかける言葉も見つかりません。

-未分類
-,