Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

アレックス・オックスレイド=チェンバレンの復活は新戦力獲得に勝る意味をもつ

投稿日:

Alex Oxlade-Chamberlain

アレックス・オックスレイド=チェンバレンが実戦復帰をする日。
それが近づいているようですね。
昨シーズン、チャンピオンズリーグ準決勝ローマ戦のファーストレグで、膝に大きな怪我を負い、手術も行ったアレックス・オックスレイド=チェンバレン。
今シーズン中の出場は無理だとされていました。
しかし、驚くべき回復を見せ、3月にも試合に復帰できるという話が浮上しています。

これは、アレックス・オックスレイド=チェンバレンが努力を続けたゆえの朗報だと思うし、リハビリを支えたスタッフの力でもあると思います。
勿論、チームメイトの助けもあったことでしょう。

既に、ボールを使ったトレーニングを行っているアレックス・オックスレイド=チェンバレンは、かなり良い状態になっているようですね。
むしろ、あまりに順調過ぎて、ユルゲン・クロップ監督は、無理をさせないように、手綱を締めている状況かもしれません。

アレックス・オックスレイド=チェンバレンが、アーセナルからやって来たとき、私としては、正直に言うと、どこまで活躍してくれるか?と、若干の心配もしていました。

リバプールへやって来てしばらくの間には、馴染むための苦労もありましたが、特に昨シーズン後半からのパフォーマンスは絶品。
マンチェスター・シティを相手にした試合での堂々たるプレイぶりは、非常なインパクトでした。

チームが進化し続けるためには、適材を補強することが重要だと思います。
それを踏まえた上で、こうして負傷者が帰って来ることは、大きなプラスになりますね。

アレックス・オックスレイド=チェンバレンは、既にリバプールでのプレイを経験しているし、プレミアリーグを熟知している。
そういった意味では、新戦力を取るよりも即座にフィットするという部分で、チームにとってプラスは大きいかと。

ただ、長いブランクがあるのも確かであり、徐々に慣らしていってほしいですね。
ベストフィットすれば、そのポテンシャルは折り紙付きなのですから、リバプールもチーム力を更に向上させることができる。

アーセナル時代、私がアレックス・オックスレイド=チェンバレンに持っていた印象は、パワーがあり、瞬発力に優れたプレイヤーだな!ということでした。
しかし、ユルゲン・クロップ監督の元で学び始めてからというもの、上手さも存分に発揮しているし、決定力が格段に向上したと感じます。

アレックス・オックスレイド=チェンバレン復帰のとき。
満場の拍手が彼を迎えることでしょう。
チャンピオンズリーグも、バイエルン・ミュンヘンとのセカンドレグには間に合うだろうと言われているし、今年こそは最高のものを手にしてほしいと期待します。
プレミアリーグ、チャンピオンズリーグと、リバプールは2冠を狙える位置にいます。
ここへアレックス・オックスレイド=チェンバレンが加われば、チームにブーストがかかったようなもの。
本当に、よくがんばってくれたと思います。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.