プレミアリーグ

ファン・ダイクはレスター戦欠場の恐れも

Virgil van Dijk

リバプールファンにとって心配なニュースが出て来ています。
水曜日のレスター戦に、ファン・ダイクが出場できない可能性があるというものです。
これは、エコーが報じているものであり、怪我ではなく、体調不良が続いており、月曜日のトレーニングにも参加できなかったとしています。

同誌の見解では、もし火曜日のトレーニングも出来なかった場合、レスター戦への出場は無理だろうとしています。
一概に病気といってもいろいろありますが、長引けば体力も消耗するだろうし、ちょっと心配ですね。

リバプールは先週のこと、ドバイでミニキャンプを行っており、そこで何らかの感染をしたのか?という可能性はあると思いますが、それはあくまで私の推測です。

ファン・ダイクは、昨年の1月にリバプールへやって来て以来、プレミアリーグは出ずっぱりの状況が続いています。
今シーズンも、センターバックに負傷者が相次ぐ中、ファン・ダイクだけは常にフィットしてきた。

いまや、ファン・ダイクはディフェンスの中心であるに留まらず、チーム全体のリーダー的役割を果たしています。
そのファン・ダイクが欠場となれば、リバプールとしては大きな痛手ですが、発想を変えてみれば、ファン・ダイクにも休養を与えるべき時間が必要だったと思います。


しっかり療養もして、また元気な姿を見せてほしいですね。
詳しくは、ユルゲン・クロップ監督の記者会見を注視する必要がありますが、もしファン・ダイクが欠場となった場合、デヤン・ロブレンがハムストリングの問題から回復しており、ジョエル・マティプとデヤン・ロブレンがセンターバックでコンビを組むということもあり得そうです。
まずは、ファン・ダイクの状態が早く回復することを祈ります。

-プレミアリーグ
-