Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

ヨーロッパカップ戦

リバプールのフロントスリーを警戒するハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)

投稿日:


今、リバプールに求められていることは、今週末のボーンマス戦で勝利を飾ることだと思います。
アンフィールドのファンもこの日は特別な声援を送るのではないでしょうか。
それを前提に、今後チャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘン戦にも備えていかなければなりません。
そのバイエルン・ミュンヘンでプレイをしているハメス・ロドリゲスが、リバプールのフロントスリーに対して、特に警戒をしなければいけないという趣旨のコメントをしたそうです。

ハメス・ロドリゲスは、リバプールは非常に強いチームだとし、鋭いカウンターなどに警戒感を示しつつ、フロントスリーへの対応には十分な準備が必要だと語ったとのこと。
Mirrorが、ハメス・ロドリゲスのコメントを伝えていますので、この場ではその一部ですが、私なりにまとめてみたいと思います。

(James Rodriguez)

リバプールは、とても強い。
彼等はトップチームだよ。
昨年の彼等は、決勝へ辿り着いているしね。

次のラウンドへ進むためにぼく達は、彼等以上の準備をしなければいけない。

彼等は、すごいカウンターアタックを持っている。
スピーディーであり強烈だよ。
ぼく達は、準備をしておかなくてはいけないね。

このコメントの中でハメス・ロドリゲスは、最大の脅威はサディオ・マネ、モハメド・サラー、そしてロベルト・フィルミーノだとしたそうです。
リバプールが良い試合を見せるときには、このフロントスリーと中盤の連携が上手くまわり、また両サイドバックが効果的な攻撃参加をしたときだと思います。
もうひとつあげれば、ビルヒル・ファン・ダイクからのフィードも武器になっていますが、ファン・ダイクはバイエルン・ミュンヘンとのファーストレグに出場することができません。
リバプールとしては、バイエルン・ミュンヘンと対戦をするに、フロントスリーは鉄壁として、中盤の構成をよく練りたいところです。
なお、リバプール対バイエルン・ミュンヘン戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。
『リバプール対バイエルン・ミュンヘン戦(CL決勝トーナメント・ファーストレグ)の試合日程や放送予定など』

-ヨーロッパカップ戦
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.