Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

私が選ぶここまでのシーズンにおけるプレイヤー・オブ・ザ・シーズン

投稿日:


プレミアリーグ第26節が終了し、残すところあと12試合というところまで来ました。
好成績をおさめてきているレッズですが、私なりに、これまでのシーズンを振り返って、今選ぶなら誰がプレイヤー・オブ・ザ・シーズンか!について、書いてみたいと思います。
すぐに答えにいきます。
私が選ぶのは、ビルヒル・ファン・ダイクです。
他にも、素晴らしい活躍をしているプレイヤー達は勿論いますが、一人選ぶとすれば、ファン・ダイクだろうと。

ファン・ダイクの存在感は、いまや圧倒的なものがあり、ディフェンスの要でありつつ、後方からのフィードも出来るという上手さをも兼ね備えています。
また、ピッチ上でのコーチングなど、キャプテンシーも素晴らしい。

いまや、リバプールが絶対に欠くことの出来ないタレントになっていると思います。

空中戦では、制空権を握り、ただヘッドで競り勝つだけではなく、跳ね返すボールは、しっかりとコントロールされています。
また、スプリントも出来るので、相手のドリブルで抜かれることもない。

前述したようにフィード力も抜群で、キックフォームの美しさには惚れ惚れします。
キックもいいものを持っているので、もっとミドルやロングシュートを狙ってもいい!と、思うほどです。

さらに、ファン・ダイクの良さは、チームメイトにしっかりと、且つ適切に指示を出せる点ですね。
プレイをしている姿を見ても、常に何かを仲間に伝えている姿が印象的です。

このキャプテンシーは、経験と自信に基づいているのでしょうが、ファン・ダイクの場合には、天性のリーダーという感さえいたします。
このプレイヤーがいなかったら、リバプールが、ここまでの好成績をおさめられたか?
それを考えるとき、やはり私が一人選ぶならば、ファン・ダイクだ!と。
このままリバプールが好調に走り、タイトルを獲ったならば、PFAプレイヤー・オブ・ザ・シーズン、バロンドールの候補にもなるのではないか。
私は、そう思っています。

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.