Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

リバプール対ワトフォード(プレミアリーグ第28節)のスターティング・イレブン

投稿日:


この後、日本時間午前5:00にキックオフとなるプレミアリーグ第28節、リバプール対ワトフォード戦のスターティング・イレブンが発表となりました。
詳細は、LFCのグラフィックのとおりです。
まず、スタメンでディボック・オリギを起用してきており、これは事前予想で当てさせていただきましたが、私は中盤にナビ・ケイタを起用してくると考えていました。
中盤には、ファビーニョ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジェイムズ・ミルナーという顔ぶれできましたね。

また、今回私が最も悩んだのは、左サイドバックの人選でしたが、ユルゲン・クロップ監督がチョイスしたのはアンドリュー・ロバートソンでした。
この試合にかける意気込みを感じると同時に、こういった過密スケジュールでもアルベルト・モレノがベンチにも入らないということは、いよいよ立場が難しくなってきたかという感があります。
ただ、ワトフォード戦にかけるロボの意気込みは、かなり強いものがあったようだし、活躍してくれることに期待したいと思います。

せっかくスタメンで起用されましたので、今日はディボック・オリギが輝けるか!という点に注目してみたいですね。
中盤では、ジョルジニオ・ワイナルドゥムがいかに攻撃にも絡めるかが鍵になりそうです。
ジニは、おそらく疲労もあるでしょうが、ユルゲン・クロップ監督としては外せないと判断をしたのでしょう。

控えを見ると、ジョーダン・ヘンダーソンとシェルダン・シャキリがおり、途中から出て来る可能性もありそうです。
また、アダム・ララーナに出場機会が巡って来ることがあれば、ぜひインパクトを残してほしいところです。

なお、ワトフォードのメンバーについては、次のとおりです。

仮定の話ですが、もしリバプールが大きなリードを築く展開になったならば、モハメド・サラーあるいはサディオ・マネを途中でさげて、ダニエル・スタリッジを投入するパターンも十分にあり得そうです。
今回の試合が持つ意味は非常に大きなものがあるし、過密日程ではありますが、リバプールの高いモチベーションに期待をしたいと思います。
会場はアンフィールド!
やってほしいですね!

-プレミアリーグ

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.