Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

ジェラードとキャラガーをリバプールへ戻すとき(ジャン・モルビー)

投稿日:

JS58967365
ユルゲン・クロップが、リバプールの監督に就任したことを受けて、クラブのレジェンド、ジャン・モルビーが、自分の考えを提案しています。

それは、クロップを支えるスタッフとして、スティーブン・ジェラードとジェイミー・キャラガーに声をかけるいいチャンスだ!ということのようです。

モルビーは、ブレンダン・ロジャーズよりも、ユルゲン・クロップのほうが、上手くレジェンドを活用することが出来るという考えのようで、その場合、ジェラードとキャラガーに声をかけてみるべきだ・・・と確信している模様。

ちょっと聞いただけでは、ううん、難しいだろうな~・・・と、思ってしまいますが、万が一、そんなコーチング・スタッフが揃ったら、ファンにとっては、夢のようですね。

プレイヤーより、ベンチにスターがいるって感覚でしょうか。

夢のひとつとして想像してみれば、もしそんな世界があったなら、コップにとっては、もう熱狂ですね。

でも、モルビーは、真面目に、真剣に、そうすべきだ!と、思っているようです。

モルビーの言葉の断片を拾ってみると・・・

「新監督となり、クラブのレジェンドをスタッフに呼ぶ、絶好の機会だと、私は思うよ」

「ジェイミー・キャラガーとスティーブン・ジェラードには、打診しなければいけないね」

「彼等二人を失ったことは、クラブにとって、大きな打撃になっている」

「その彼等を取り戻すことが、絶対に必要なことなんだ」

先日のマージーサイドダービーは、とても激しい試合になりましたが、やはりリバプール出身の顔ぶれがいなかったことには、一抹の寂しさを感じました。

モルビーにとっては、キャラガー、さらにはジェラードまでを失ってしまったリバプールは、非常に大きな痛手を負ってしまった・・・と、見えているようです。

その気持ちも、分かるような気がします。

さて、早くも、クロップに、いろいろ注文やら要望が入ってくる状況の中、新監督に就任して、まずどんな体制で船出するのか!

じっくりと、楽しみながら、見ていきたいと思います。

-レジェンド
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.