Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

リバプールでトロフィーを掲げる時が待ちきれない!(サディオ・マネ)

投稿日:


エバートン戦では不発に終わりましたが、私としては、このところのサディオ・マネは、非常に状態が良いと見ています。
心身共に充実している感が伝わってきますね。
そのサディオ・マネですが、「リバプールでトロフィーを掲げる時が待ちきれない!」と、タイトルへの意欲を見せており、また、ユルゲン・クロップ監督との絆についても語っています。

これは、サディオ・マネがメディアのインタビューに応えたもので、LFCもオフィシャルで報じています。
この場では、その一部で恐縮ですが、骨子を私なりにまとめてみたいと思います。

Sadio Mane

リバプールで、トロフィーを掲げる時が待ち切れないよ!
ファンが、プレミアリーグのタイトルを熱望していることをぼくは知っている。
クラブにとって、素晴らしい瞬間になるだろうね。
リバプールほどの規模のクラブであれば、それは長すぎた。(タイトルを獲らなかった期間)
ぼく達は、正しい方向へと進んでいると信じているよ。
ただ、非常に強いライバルがいることも確かだ。
昨シーズンのシティは、信じられなかった。
またしても、彼等は強いよ。
だから何だって?
ぼく達は、プッシュし続けていくし、クラブを愛するすべての人々が誇りを得られるようにトライするよ!
彼は、世界最高の監督の一人だ。(ユルゲン・クロップ監督のこと)
でも、彼が秘めているものは、素晴らしい人物だということだよ。
彼は、誰であってもプレイヤーの近くにいてくれる。
ぼく達は、彼との強い絆を持っているし、彼は情熱でぼく達を刺激する方法を知っているんだ。
すべてのボーイズが、彼を愛している。
ファンもそうだよね。
ぼく達は、彼の元ですべてが改善している。
彼は、クラブにとってアメイジングな存在なんだ!

サディオ・マネの諦めない精神、闘志は素晴らしいですね。
この他にも、サディオ・マネは多くのことを語ってくれていて、たとえば、まだまだチームは良くなっていく!とし、その最高の時が、良いタイミングで来ることが重要だという趣旨の発言もしていました。
プレミアリーグは残り9試合。
チャンピオンズリーグも残っています。
ここからが本当の勝負だし、サディオ・マネの言うユルゲン・クロップ監督の情熱が、プレイヤー達を突き動かしてくれることを願います。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.