Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

ヨーロッパカップ戦

現地時間明日キックオフ! バイエルン・ミュンヘン対リバプール戦! 先制点を奪いたいリバプール

投稿日:


現地時間明日、2019年3月13日(水)には、いよいよチャンピオンズリーグ決勝トーナメント、ラウンド16のセカンドレグ、バイエルン・ミュンヘン対リバプール戦がキックオフとなります。
日本時間では、木曜日の早朝となります。
アンフィールドで開催されたファーストレグは、スコアレスドローに終わっていますので、リバプールは勝利するか、得点を決めてのドローであれば、次のラウンドへの進出を決めることが出来る状況です。

まず、この試合の日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『バイエルン・ミュンヘン対リバプール戦(CL決勝トーナメント・セカンドレグ)の試合日程や放送予定など』

リバプールにとって、ファーストレグとの大きな違いは、ファン・ダイクが出場できることですね。
ディフェンスの強化になるだけではなく、コーチングも出来るプレイヤーだし、前線へのフィード力も持っている。
リバプールにとっては、心強いタレントが帰ってきます。

思えば、ファン・ダイクが出場停止だったファーストレグで、バイエルン・ミュンヘンからクリーンシートを達成したことは、大きな意味を持ってきそうです。
ルール上、アウェイゴールを決めたチームが、かなり有利になることは事実で、そういった意味でも、リバプールは先制点を取りたいですね。
もし、リバプールが先制すれば、バイエルン・ミュンヘンは最低2点が必要となり、焦りも生じることでしょう。

以前もお伝えしましたが、このセカンドレグでは、トーマス・ミュラーとヨシュア・キミヒがサスペンションのため出場することができません。
特に、ヨシュア・キミヒの不在は、バイエルン・ミュンヘンにとって痛いものだと思います。

リバプールは、バーンリー戦から中2日でのアウェイゲームとあって、日程的にはハードです。
しかし、ここが頑張りどころだし、リバプールらしい戦いを演じてほしいですね。

注目されるのは、リバプールがどんな中盤を組んでくるのか?という部分だと、私としては考えています。
これについては、後ほど稿を改めて、スターティング・イレブンの予想をしてみたいと思っています。

ブンデスリーガでは、2試合連続大量得点を決めているバイエルン・ミュンヘンですが、リバプールのディフェンスは、そう簡単には崩せないと、私は思っているし、期待もしています。
イングランドの名門とドイツの古豪が対戦する試合。
しっかりと見届けたいと思います。

-ヨーロッパカップ戦
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.