Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

ヨン・アルネ・リーセ 「クロップの会見に鳥肌が立ったし興奮している」

投稿日:

John-Arne-Riise-Liverpool
ヨン・アルネ・リーセのことを憶えていらっしゃるファンの皆さんも多いことと思います。

2001年~2008年まで、リバプールに在籍し、公式戦348試合に出場し、左サイドバックながら31ゴールをマークしています。

とにかく、あの左足から繰り出されるミサイルのような弾丸シュートは魅力でしたね。

そのリーセが、ユルゲン・クロップは、リバプールにとって最適な監督であると語り、クラブはファンからの信頼を取り戻すだろうという趣旨の発言をしています。

(JR)
ユルゲン・クロップは、コップ達を高揚させるね。
今や、信頼が戻って来ている。

私自身、とっても興奮しているし、何かを変えるなら、彼こそ適任だったろうね。

彼の記者会見、インタビューは、もう素晴らしかったよ!
鳥肌が立ってしまった!

もし、彼が会見で話したことが実現されていけば、物事はどんどん良くなっていくだろうね。

アンフィールドは、人々に恐れを抱かせる場所でなくてはならないんだ。

私がリバプールでプレイしていた頃は、対戦相手は、アンフィールドへ来ることを恐れていたよ。
ファンが、チームと一緒に戦っていたからね。

クロップは、90分間を100パーセントで戦い抜けるチームを欲していると語ったね。
私は、プレイヤー達が、より強く、より深く、準備をしておく必要があると思うよ。

彼等にとって、ユルゲン・クロップ以上の監督はいないよ。
クラブ全体、ファン、プレイヤーにとって、強い後押しになるね!

プレイヤー達も精一杯、彼のために戦うと思うけど、私は、彼には時間を与える必要があると思っている。

john-arne-riise-liverpool-champions-league-istanbul_3341779

かつてアンフィールドは、難攻不落の要塞という表現をされたこともありました。

リーセは、自分がプレイしていた時代もそうだったように、アンフィールドというスタジアムは、相手を恐怖に陥れる場所でなければいけない!と言います。

それを実現するためには、ユルゲン・クロップ以上の存在はいないとも。
そのことで、今一度、ファンが一緒に戦ってくれる!という意味で、リーセは言っているのでありましょう。

思えば、リーセもしっかり、クロップの就任記者会見を見ていたのですね。

リーセも素晴らしいし、そんなレジェンド達をもつリバプール。
やはり、最高のクラブだと実感します。

ありがとうリーセ。

-レジェンド
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.