Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

アダム・ララーナがピッチに戻った姿を見るのは歓び(ユルゲン・クロップ監督)

投稿日:


今回は、アダム・ララーナのことをちょっと書いてみたいと思います。
アダム・ララーナに才能があるのは、誰もが認めるところですが、近年は負傷に悩まされる時期が長引いていました。
しかし、最近はフィットネスを取り戻し、元気にピッチで躍動する姿を見せてくれていますね。

シーズン終盤のスパートをかけたいリバプールにとって、アダム・ララーナの復帰は、大きな意味を持つと私は思っています。
そのアダム・ララーナについて、ユルゲン・クロップ監督は、疑ったりしたことなどないとし、彼のようなプレイヤーがピッチに戻って来る姿を見るのは歓びだという趣旨の発言をしています。

ユルゲン・クロップ監督の言葉は、エコーでも紹介されており、怪我というものは良いものではないが、回復をし戻って来たときの歓びは大きなものがあるという意味での発言となっています。

アダム・ララーナのことに触れる前に、ユルゲン・クロップ監督は、ジョー・ゴメスのことについても語っていますので、ちょっとその一節をご紹介します。

もし、プレイヤーが怪我をしてしまったならば、それは決して良いものではない。
帰ってきたときには、笑顔を見ることが出来るよ。
昨日のジョー(ゴメス)は、クリスマスと誕生日が一緒に来たような表情が、顔にあふれていた。

続いて、今回の本題であるアダム・ララーナについては、ユルゲン・クロップ監督は、次のようなことを言っています。

アダム・ララーナのような能力とスキルを持つプレイヤーが、フィットネスを向上させ、ピッチに戻って来た姿を見るのは、純粋な歓びだよ。
彼の態度は、常に信じられないほどに素晴らしいものだった。
だから、なぜ私が彼を疑うことなんてあると思うかい?

負傷離脱をしていた時期でも、アダム・ララーナの態度は素晴らしかったと語るユルゲン・クロップ監督。
だからこそ、疑ったりすることなどなかったとしています。
このところ、スタメンでもプレイをするようになったアダム・ララーナ。
私の予想では、トッテナム戦はベンチスタートなのですが、もしスタメンで出て来たならば、それはそれで楽しみですね。
アダム・ララーナの益々の活躍を!

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.