Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

チェルシーとリバプールがロベルト・レヴァンドフスキに関心を持っているとの報道も

投稿日:

Robert Lewandowski


フットボール界に移籍の噂はつきもので、そういった話題が尽きることはありません。
いろいろな噂が飛び交う中、私なりに抱く感情は、とにかくリバプールのプレイヤー達を大切に思い、もしいつか別れの時が来たとしても、拍手で送り出したいということです。
さて、前置きが長くなりました。
どうにも、チェルシーとリバプールが、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド)獲得に関心を示しているとの報道が出ています。

報じているのはExpressで、同誌が報じている骨子のみ書きますと、ロベルト・レヴァンドフスキ獲得にあたり、チェルシーとリバプールが競合しているとのこと。
しかし、チェルシーには移籍禁止処分が科される可能性があり、そうなればリバプールが有利だというものです。

一方、バイエルン・ミュンヘンとしては、今年8月には31歳になるものの、ロベルト・レヴァンドフスキを放出するならば、莫大な移籍金を要求するとされています。

私としては、勿論ロベルト・レヴァンドフスキは偉大なストライカーだと思いますが、今のリバプールへ来るか?と、自らに問えば、それはないだろうな・・・と、感じてしまいます。
こういった話には、常にゴシップの香が漂い、片目で見るくらいが丁度いいですね。
とはいえ、時として本当に噂が当たることもあるので、そのへんを読み解くことも、ある意味フットボールの楽しみ方でしょうか。

もし、リバプールがストライカー、あるいはそれに準じるタイプのプレイヤーを獲得するならば、若くて走れてスピードがあって!というプレイヤーにするのではないか?とも思います。
膨大な移籍金を使って完成されたビッグネームを獲るよりも、将来を見抜いた上で、金の卵を連れて来る。
その上でブレイクさせてあげたい気持ちも私にはあります。
時には、ビッグマネーを使って即戦力を連れて来ることも必要ですが、今回のケースは、可能性的には低いかな?と感じております。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.