プレミアリーグ

ユルゲン・クロップ監督がプレミアリーグの3月期最優秀監督に

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

Jürgen Klopp


監督にもいろいろなタイプがいますが、リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ベンチにいてもプレイヤー達と一緒に戦っているという姿が印象的ですね。
プレイヤー達としても、監督が戦う姿勢を崩さない以上、全力を出し切ることでしょう。
そのユルゲン・クロップ監督ですが、3月におけるプレミアリーグの最優秀監督に選出されました。

既にLFCもオフィシャルで伝えており、3月での実績が評価され今回の栄誉に輝いたものです。
3月のリバプールですが、冒頭のエバートン戦こそドローでしたが、その後、バーンリー、フラム、トッテナムに勝利しています。
プレミアリーグとは外れますが、バイエルン・ミュンヘン戦での完勝もありました。

今回、最優秀監督の候補にあがっていたのは、次の顔ぶれです。

■ユルゲン・クロップ監督(リバプール)
■ペップ・グアルディオラ監督(マンチェスター・シティ)
■ラルフ・ハーゼンヒュッテル監督(サウサンプトン)
■ブレンダン・ロジャーズ監督(レスター)
■マルコ・シウヴァ監督(エバートン)

監督が最優秀に輝くということは、それだけチームが好調であることを意味します。
ぜひ、4月もユルゲン・クロップ監督に授賞してほしいと期待します。
リバプールは、本当に良いチームになってきていると思うし、これから益々の躍進をと願わずにいられません。

-プレミアリーグ
-