Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

クロップが1月にマルコヴィッチを呼び戻す可能性が浮上

投稿日:

JS58127460
今年の夏、シーズンローンという形で、トルコのフェネルバフチェへ行き、プレイしているラザル・マルコヴィッチですが、エコーによれば、来る1月にもリバプールへ呼び戻すという線が浮上しているようです。

ユルゲン・クロップが、マルコヴィッチの才能を高く評価しているとのこと。

今回は、そのことについて、ちょっぴり書いてみたいと思います。

昨シーズンのマルコヴィッチを思い出すと、持っているポテンシャルほどには、活躍が出来なかったのも事実かと思います。

しかし、マルコヴィッチの立場になって考えてみれば、まずは、出場機会が、あまりに少なかったことがあげられるし、機会が巡ってきても、本来彼が得意とするポジションや役割を任せてもらえなかったことも事実だと思います。

さて、エコーによれば、クロップは、マルコヴィッチに目をつけているようで、シーズン終了を待たず、1月にもリバプールへ戻すように動くのではないか!とのこと。

リバプールとフェネルバフチェの間で交わされた契約では、「買い取りオプション」は付いておらず、ローンの途中解除も、契約上は可能なようです。

クロップが就任した際、多くのリバプールファンから、「マルコヴィッチはクロップのフットボールにフィットする」という声が、多数出て来たことは、以前ご紹介しましたが、そのファンの希望が叶うのか?

まったくリバプールを知らない新戦力を無理に獲得するよりは、数段活躍する可能性が高い!と、私自身は考えておりますが・・・。

マルコヴィッチが、クロップの指導の元、どんな起用法をされて、輝きを取り戻せるか!
実際、早く見てみたい気がします。

この件については、続報等々が、出て来るようなことがあれば、随時ご紹介したいと思っています。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.