Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

クロップはサコーを称賛も他のプレイヤーもがんばっていたとコメント

投稿日:

thumb_12075_default_news_size_5
先日のこと、ユルゲン・クロップ監督が就任して、一番変わったのは、ママドゥ・サコーではないだろうか?という内容の記事を書かせていただきました。

ヨーロッパリーグのルビン・カザン戦はもちろんですが、私はトッテナム戦でも、同じような思いを抱いていたところです。

以前書いた記事については、よかったら下記のリンクから、ご覧ください。

「ママドゥ・サコーの変化」

さて、ユルゲン・クロップは、サコーはファンから称賛されるに値したとしつつも、みんなががんばってトライしていた!とも、語っています。

(JK)
ファン達が、彼(サコー)の名前を叫び続けたことが、私にはよく理解できるよ。

ママの守備は、実に壮観だったね。
それに、いいフットボールをしていたよ。

だが、彼だけが他のプレイヤーより100パーセント良かったというわけではないんだ。
試合を見てもらえれば、悪いものではなかったし、みんながトライしていたよ。

アダム・ララーナも、ミニョレも、エムレ・チャンもね。

アレンを交代させたのは、イエローカードを受けていたから。
それだけの理由だよ。

1798__2131__theannbotha_futedesign_970X515

クロップは、オリギのことにも触れているし、両サイドバックの貢献についても語っていました。

その意味とは、クロップの哲学から来ているのかもしれません。

クロップは、今回も「to work together」という言葉を使っています。

誰か一人をヒーローにするよりも、チーム全体で勝利はつかむもの。
その考えは、何があっても揺るがないようです。

明日のサウサンプトン戦。
そんな姿を見られたらいいですね。

-未分類

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.