Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールを含む多くのクラブがジャン=フィリップ・グバミン(マインツ)に関心を示しているとの報道も

投稿日:

Jean-Philippe Gbamin


今夏の移籍市場において、現時点でリバプールは、まだ新戦力の獲得を行っておりません。
補強候補としては、多くの名前があがっているものの、誰が本命なのか?は、ちょっと読みにくい状況にあるのも確かですね。
ところで、エコーが報じるところによれば、リバプールを含む多くのクラブが、マインツ所属のジャン=フィリップ・グバミン(コートジボワール)に関心を寄せているとのこと。

これは、ジャン=フィリップ・グバミンの代理人が発言したことでニュースになっているもののようです。
同代理人によれば、ジャン=フィリップ・グバミンには、リバプール、トッテナム、アーセナル、エバートンをはじめ、多くのプレミアリーグのクラブから関心が寄せられているとのこと。
ただ、この時期に代理人が発言することは、額面どおりに受けとめてよいものか?という部分はあると思います。

ジャン=フィリップ・グバミンは、1995年9月25日生まれの23歳。
こなせるポジションは多く、中盤の底でもプレイが出来るし、センターバックもオッケー。
ディフェンスのサイドでもプレイ可能だとされています。
いずれにしても、守備的なタレントだと言ってよさそうです。

仮に、リバプールへ来た場合、アンカーとして使うのか?
それとも、ミランへの移籍が取り沙汰されるデヤン・ロブレンの後任として起用するのか?

夏における補強ですが、リバプールにフィットするプレイヤーをしっかり見極めてほしいと思う一方、出来れば6月中には誰かを決めたいですね。
プレシーズンのトレーニングとの兼ね合いもあり、まずは、今月中に新戦力獲得のニュースが出るか!に、注目をしてみたいと思います。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.