Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

リバプールにとってあまりにも大きかったアリソンの加入

投稿日:

Alisson Becker


2018-2019シーズンのリバプール。
何が向上したかと言えば、やはりディフェンス力だと私は思います。
失点の少なさ、クリーンシートの多さから、それは一目瞭然ですね。
ディフェンスは、もとより一人で行うものではありませんが、私としてはアリソンの加入が、リバプールにとって大きな意味を持ったと思っています。

アリソンの凄さは、いろいろありますが、私が感心するのは、常にメンタルが安定していること。
それは、相手の決定機になっても変わることはなく、ゴール前にいるアリソンは、躯に余計な力がまったく入っていませんね。
どこにシュートが来たとしても対応できる柔軟な姿勢でアリソンはセーブに備えています。

多くのゴールキーパーは、相手の決定機になれば、どうしても力が入ることでしょう。
しかし、アリソンはあくまでニュートラル、自然体で構えている。
これは凄いことだと思うし、いかにメンタルが安定し、強いかを意味していると私は常々感心しています。

また、アリソンの場合には、足元の技術が傑出しており、基本的には味方にしっかり繋いで行くのですが、時折見せる長いパントキックも絶品です。
それは、チャンピオンズリーグ決勝のトッテナム戦でも見ることが出来ました。
相手の布陣、立ち位置を即座に判断し、その間を通しながら、前線のチームメイトへフィードが出来るアリソン。
これはまさにワールドクラスの成せる技ですね。
スローイングも素晴らしい!
忘れてはいけないのは、アリソンは、プレミアリーグ初挑戦だったこと。
新シーズンのアリソンは、より絶対的守護神として、チームを高みへと導くことでしょう。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.