Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがジュニオル・フィルポ獲得のためディボック・オリギをレアル・ベティスに出す可能性があるとの報道も

投稿日:

Junior Firpo


今夏におけるリバプールの懸案事項のひとつとして、左サイドバックをどうするか?というものがあると思います。
リバプールには、アンドリュー・ロバートソンという素晴らしいプレイヤーがいますが、アルベルト・モレノが退団した今、左サイドバックを本職とするシニアのプレイヤーは、ロボ一人という状況です。
そんな中、以前から噂になっていたのは、リバプールがレアル・ベティス所属のジュニオル・フィルポ獲得に関心を持っているというものでした。

今回、 Muchodeportivoからの情報をもとに、FourFourTwoが報じるところによれば、ジュニオル・フィルポには、リバプールとバルセロナの両クラブが興味を示しているとのこと。
報道によれば、ジュニオル・フィルポの契約には€50のリリース条項が付いているとされており、リバプールもバルセロナも、これだけの支出をすることには消極的だとされています。

一方、リバプールとしては、ディボック・オリギをレアル・ベティスへ送ることにより、格段に有利に交渉を進められるとも、今回の報道では指摘されています。

たしかに、レアル・ベティスが、ディボック・オリギを欲しがっているという報道は、最近にも浮上していました。
一方、リバプールがディボック・オリギに契約延長オファーを用意しているという報道もあり、ちょっとこのへんの真偽が、はっきりとは分かりません。

ディボック・オリギを残留させるため、契約延長オファーをするのと、ジュニオル・フィルポ獲得のため、レアル・ベティスへ放出するのとでは、方向性が180度違いますからね。
あくまで仮にですが、ディボック・オリギを放出した場合、ダニエル・スタリッジも既に退団をしており、リバプールのストライカーは、明らかにピースとして不足すると思います。
その場合の代替案が、出来ており、既に動いているのか?
ここは、よくよく状況を見極める必要がありそうです。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.