Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

フィリペ・コウチーニョが7番を奪われるとの報道も 混沌とするその去就

投稿日:

Philippe Coutinho


本人の強い希望により、2018年1月にリバプールからバルセロナへ移籍していったフィリペ・コウチーニョですが、憧れのスペインでは苦戦しており、以前から移籍説は各種メディアで報じられてきました。
一方、バルセロナはコウチーニョの放出を考えていないという説があるのも事実です。
ただ、昨日あたりからコウチーニョに関する記事が大幅に増えており、バルセロナでの立場が更に悪化したとエコーをはじめとしたメディアは報じています。

その背景には、バルセロナがアトレティコ・マドリードからアントワーヌ・グリーズマンを獲得したこともあるようです。
スペイン筋の情報としてエコー等が報じるところによれば、バルセロナは、現在コウチーニョが背負っている7番をグリーズマンへ渡すことになるとしています。
もし、それが事実だとしたら、自らの背番号を譲ることになり、バルセロナにおけるコウチーニョの立場は、より厳しいものになりそうです。

一方、バルセロナがネイマール獲得を望んでおり、獲得が成功したあかつきには、コウチーニョとコンビを組ませたいと考えている。
そんな報道もあります。

さらに、コウチーニョにはPSGへの移籍の噂もありますが、本人が熱望しているのはアンフィールドへの帰還だとする説も存在します。
リバプールは、コウチーニョの状況をモニタリングしているともされていますが、呼び戻す場合には、リバプールがバルセロナから得たコウチーニョの移籍金を大幅に下回る金額に限るとも。

本当のところ、真実がどこにあるのか?は、分かりませんが、コウチーニョに関する記事が、俄然増えてきたことは確かです。
バルセロナとしても、グリーズマン獲得にビッグマネーを使い、さらにネイマールを狙うとすれば、当然資金調達が必要となってきます。
その捻出のために、主力級の放出も行うのか。
コウチーニョの未来がどうなるのか?
それは、私には分かりません。
ただ、万が一リバプールへ戻ることがあっても、もう10番は背負えない。
それだけは言えそうです。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.