Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

アンドリュー・ロバートソンは手に問題を抱えるもリバプールのUSAツアーには帯同可能

投稿日:

Andy Robertson


本日、土曜日には、ジョーダン・ヘンダーソン、トレント・アレクサンダー=アーノルド、ファン・ダイク、ジョルジニオ・ワイナルドゥムがメルウッドでのトレーニングに合流したリバプールですが、アンドリュー・ロバートソンに関しては、通常のトレーニングに復帰するためには、あと数日が必要なようです。
何とも珍しい事態が起こったようで、ユルゲン・クロップ監督が、Liverpoolfc.comへ向けて説明をしています。

私なりに読み解いてみたのですが、何か良くないものに手を噛まれてしまったようで、感染症を起こしているとのこと。
リバプールのメディカル・チームがモニタリングをしているそうです。
ただし、大きな問題ではなく、数日のうちには通常どおりに戻れるようで、USAツアーにも参加する見込みだとされています。

ユルゲン・クロップ監督が説明している内容については、概ね次のようなものです。

Jürgen Klopp
アンラッキーだった。
彼は、あまりよくないものに噛まれてしまったんだ。
犬ではないよ。
蜘蛛や蚊だと思う。
それにより、感染をしてしまったんだ。
ただ、スローイン以外に大きな問題はないよ。
彼は、数日のうちにトレーニングへ戻れるはずだ。

たしかにアンラッキーでしたね。
ただ、シリアスな怪我ではなくて良かったとは思います。
サイドバックといえば、スローインをする機会も多く、今の段階では、それは無理なようですが、近日中にも復帰できるだろうとのこと。
ロボも笑顔でいるし、おそらく心配はないと考えられます。
いまや、リバプールに欠かせない主力だけに、しっかりとメディカル・チームに診てもらい、大事を取ってほしいと思います。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.