Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

新シーズンのリバプールでも鍵を握る両サイドバックの活躍

投稿日:

Trent Alexander-Arnold


新チームが始動し、開幕へ向けて準備を進めて行くリバプール。
新しいシーズンでも、リバプールのストロング・ポイントとして両サイドバックの活躍に、私は大いに期待をしております。
2018-2019シーズンを振り返っても、アンドリュー・ロバートソン、トレント・アレクサンダー=アーノルドからの展開が、どれだけリバプールにチャンスをもたらしたか。

リバプールの場合には、フロントスリーが流動的なポジションを取ることが特徴だと言っていいと思います。
それでいて、見事に連携、調和が取れており、相手を崩して行くシーンも度々見ることができました。
サディオ・マネ、モハメド・サラーが、中央へと入って行ったときには、ロベルト・フィルミーノが絶妙な立ち位置を取っていますが、一方、ウィングが担当するエリアに、どんどん攻め入っていたのが、両サイドバックではないかと。
両サイドバックが、ウィングの役割を果たす場面も多く、それがリバプールの大きな特徴になっていますね。

ロボもトレントも期待を裏切らない活躍を見せ、おそらく新シーズンは、より飛躍するのではないでしょうか。

Andy Robertson

ロボのクロスが素晴らしいことは、以前から定評がありましたが、上下運動のみならず、時に中へと切り込んでいく動きをすることもあり、その運動量は特筆すべきですね。
無尽蔵のスタミナがあるようにさえ思えてきます。
高い位置でのプレスの意識も高く持っているし、素晴らしいサイドバックになっていると実感します。

トレントについては、右足の精度が高くなってきましたね。
相手チームとすれば、左右のサイドバックから、質の高いクロスが入ってくると、本当に守りにくいことでしょう。
トレントは、バルセロナ戦のコーナーキックでトリッキーなアシストを決めたように、ビッグマッチでも冷静な瞬時の判断が出来るようにもなっています。
まだまだ若いプレイヤーだし、これからが本当に楽しみです。

リバプールが、より躍進するために。
両サイドバックの活躍は欠かせません。
願わくば、サブの充実を図りたいところですが、ユルゲン・クロップ監督が、どう考えているのかですね。
私、個人的には、補強をすると考えているのですが、それは結果を待つしかありません。
新シーズンこそは、プレミアリーグを制覇したいリバプール。
そのためにも、両サイドバックが、常に良いコンディションで試合に臨めることが肝要だと思う次第です。

-プレイヤー
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.