Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ACミランは補強ターゲットをデヤン・ロブレンからエリック・バイリーに切り替えたとの報道も

投稿日:

Dejan Lovren


以前から、ACミランがデヤン・ロブレン獲得に動いているという報道は多々出ていましたが、リバプールとしては、ロブレン放出に消極的だともされてきました。
そんな中、Tuttosportの情報をもとにエコーが報じるところによれば、ミランは補強ターゲットをロブレンからマンチェスタ-・ユナイテッドのエリック・バイリーに切り替えたとか。
報道が正しければ、ロブレン獲得は諦めたということでしょうか。

これまで、各種報道に目を通してくると、ロブレンの代理人がイタリアへ渡り、ミラン側と話し合いを行ったという説もありました。
しかし一方、リバプールはロブレンを売る考えはないという報道もあったりと。

今回の報道では、ミランはエリック・バイリーに目を向けており、その理由のひとつとして、ロブレンよりも安価で獲得出来るともされています。
エリック・バイリーが所属するマンチェスター・ユナイテッドですが、レスター所属のハリー・マグワイア(イングランド)獲得に熱を入れているという報道が連日のようになされており、この話がまとまれば、ディフェンダーを放出する方向になるだろうともされています。

もし、リバプールがロブレンを残留させた場合、ファン・ダイク、ジョエル・マティプ、ジョー・ゴメスもおりますので、シニアのセンターバックが4人揃った形となります。
さらにリバプールは、新戦力として若手のセップ・ファン・デン・ベルグを獲得しています。
新シーズンのリバプール、センターバックはこの陣容で臨む考えなのか。
今後の動向に留意したいと思います。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.