Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

チェンバレンとブリュースターの復帰は新加入の選手を得たもののように感じると語るジョルジニオ・ワイナルドゥム

投稿日:

Rhian Brewster


今夏の移籍市場において、ユルゲン・クロップ監督は大きな資金は使わないという趣旨の話をしてきています。
ファン心理としては、それでも誰かを連れて来てくれるのでは?という部分もあるのだろうと、私としては思っていますが。
ところで、この補強について、Sky Sportsがジョルジニオ・ワイナルドゥムに質問をしています。

ジョルジニオ・ワイナルドゥムは、そういった話は難しいとしつつも、アレックス・オックスレイド=チェンバレンとライアン・ブリュースターが怪我から完全復活を遂げたことを歓迎するとしており、この二人が帰って来たことは、新戦力を得たようなものだと感じる。
そう語っています。

チェンバレンは、膝に大きなダメージを負い、ブリュースターは足首と膝の手術を受けていました。
長期のリハビリを続け、今シーズンは、冒頭から行ける準備が整って来ていると言っていいでしょう。

さて、ジョルジニオ・ワイナルドゥムですが、Sky Sportsへ向けて語った中に、こんな言葉があります。

Georginio Wijnaldum
それを話すのは、いつだって難しいね。(補強のこと)
シーズンがどうなるかを見なければいけないよ。
もし、上手くいけば、人々はそのことについて話をしなくなるだろう。
もし、そうでなければ、人々は新しいプレイヤーを獲得するべきだったと言うだろうね。
ここまで、上手く来ているよ。
数人のプレイヤーが、怪我からチームに戻って来ているしね。
それは、既に新戦力を得たような感覚さ。
リバプールが補強するか、しないかは、まさにそこにかかっているんだ。
ぼく達は、ピッチの上で、自分達の仕事をするだけだよ!
ぼく達はみんな、彼のクオリティーを知っている。(ブリュースターのこと)
彼は、いいプレイヤーだ。
怪我をする前の彼のことをぼく達は知っているけど、ここまで彼はプレシーズンにおいて、インパクトを残してきているね。
彼にはフィットし続けてほしいし、チームが進化するための助けになってほしいよ。

Georginio Wijnaldum

チェンバレンについては、プレミアリーグでの実績は十分だし、リバプールへ来て、さらにレベルアップしています。
当然、貴重な戦力として活躍が期待されます。
一方、若手のブリュースターにとっては、未知への挑戦という部分もありますが、私なりに思うには、そういうプレッシャーに負けないハートを持っているタイプではないかと。
もし、ブリュースターが一気にブレイクすれば、リバプールにとっては非常に心強い戦力となります。
まだ若いプレイヤーだし、残されたプレシーズンマッチで、どこまでやってくれるかを見ていきたいですね。
勿論、大きな期待を込めて。

-プレイヤー
-, ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.