Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

ファン・ダイクがリバプールとの新長期契約に合意との報道も

投稿日:

Virgil van Dijk


ファン・ダイクといえば、いまやリバプールの重鎮として、世界に誇るプレイヤーだと言っていいでしょう。
2018年1月1日に、サウサンプトンからリバプールへやって来たファン・ダイク。
夏の間にじっくりと準備が出来た2018-2019シーズンは、さらにステップアップした感があります。

そのファン・ダイクに関して、リバプールとの新長期契約に合意しているとの報道が出て来ています。
報じているのはMirrorで、これまで話し合いを続けて来た中で、2025年までの6年契約になるとされています。

ファン・ダイクとリバプールにおける現状の契約は2023年までとなっており、この話が実現すれば、今後も長くリバプールで活躍したい!とのファン・ダイクの意思を改めて確認することができます。

同誌によればですが、ファン・ダイクのサラリーについて、現行では週給£125,000であり、この契約の場合には、クリーンシートの達成など、多くのボーナス条項が含まれていたとのこと。
今回報じられている新契約においては、週給が£200,000となり、いわゆるベースになるサラリーが大きく改善されることになります。

もし、この報道に信憑性があるとした場合、現在ファン・ダイクは、オランダ代表に合流をしていますので、公式発表は代表戦が終わり、リバプールへ帰って来てからになりそうです。
ファン・ダイクは、いまや世界最高のセンターバックとも呼ばれており、そのことに異論をはさむ人はいなくなって来ていると思います。
プレイぶりだけではなく、秀でたキャプテンシーも持っており、ピッチで仲間を叱咤激励する姿も印象的です。
この話題、しっかりと実現したならば、改めて取り上げてみたいと思います。
ファン・ダイクは、リバプールに必要不可欠、レッズの顔であるということには、疑問の余地はないと私は思います。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.