プレミアリーグ

スタッツに見るリバプール対レスター戦(プレミアリーグ第8節)

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします


アンフィールドで開催されたプレミアリーグ第8節のリバプール対レスター戦。
劇的なドラマが待っていた試合でした。
2-1のスコアでリバプールが勝利したこの試合ですが、今回は主立ったスタッツを振り返ってみたいと思います。

■トータルシュート数:リバプール18 レスター2
■ショッツ・オン・ターゲット:リバプール8 レスター1
■ボックス外からのシュート数:リバプール4 レスター1
■ボックス内からのシュート数:リバプール14 レスター1
■ポゼッション:リバプール51.4パーセント レスター48.6パーセント
■デュエル勝率:リバプール55.6パーセント レスター44.4パーセント
■コーナーキック:リバプール4 レスター6
■トータルパス数:リバプール487 レスター456
■パス成功率:リバプール77.2パーセント レスター73.9パーセント
■敵陣パス成功率:リバプール68.8パーセント レスター57.5パーセント

ほぼ休みなく、出場を続けているプレイヤーの中には、結構疲労の色も見えて来ていたと感じます。
おそらく、そのことが小さなずれを生じさせているのだと思います。
しかし、そんな中でも勝ち点3を取り続けているレッズ。
インターナショナルブレイクの間には、チームに残れるプレイヤーもいるし、ここで一度疲労を取りたいですね。
その上で、次節のマンチェスター・ユナイテッド戦に臨みたいところです。
今日は、ただただ感謝です。
がんばってくれたプレイヤー達に、ありがとう!と、言いたいと思います。

-プレミアリーグ