Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ユルゲン・クロップ監督の呼び戻しに動いたことを明かしたドルトムントCEO

投稿日:


リバプールをヨーロッパチャンピオンの座へ導いたユルゲン・クロップ監督。
かつて、マインツ、さらにはボルシア・ドルトムントの指揮官としての仕事に当たっていたことはご存知のとおりです。
ところで、ボルシア・ドルトムントのCEOを努めるハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏が、ユルゲン・クロップ監督の呼び戻しに動き、実際誘いをかけていたことを明かしたそうです。

これは、同氏の著書に綴られたもので、Sky Sportsが報じています。
その大意はといえば、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏は、2018年の夏に、ユルゲン・クロップ監督へ帰って来てくれないかと打診をしたというものです。

同氏は、ユルゲン・クロップはリバプールとの契約を全うすることを知っていたとしつつ、それでも誘わずにいられなかったという趣旨のことを書いています。
ドルトムントでの未来を想像してみることはできないかい?ということを伝えたとも。

ユルゲン・クロップは、決して嘘を言わない。
今までも言ったことはないと、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏はしています。
ゆえに、ユルゲン・クロップ監督が、リバプールでの仕事を完結することは分かっていたものの、もし誘わずにいたならば後悔していたことだろうとも書いているそうです。

そんなことはあり得ませんが、もし2018年の夏にユルゲン・クロップ監督がボルシア・ドルトムントへ行っていたら、リバプールのチャンピオンズリーグ制覇はなかった。
今度は、プレミアリーグを狙う番ですね!
ユルゲン・クロップ監督が、FIFAの最優秀監督に輝いた際、マインツのサポーターは、スタジアムに祝意を込めたバナーを掲げたという話が伝えられてもいます。
どこへ行っても愛される男。
それが、ユルゲン・クロップという人物なのかもしれません。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.