Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ベシクタシュがロリス・カリウスのローン契約解消を望んでいるとの報道も

投稿日:


リバプールからトルコのベシクタシュへ2年間のローン契約で行っているロリス・カリウスですが、ベシクタシュでも難しい立場にあるようです。
Dailymailなど、複数以上のメディアが報じるところによれば、ベシクタシュは来る1月にもローンを解消し、リバプールへ返したがっているとのこと。

今回の報道によれば、ベシクタシュは、プレイの向上が見られないロリス・カリウスに対して、忍耐が切れているとのこと。
リバプールとのローン契約解消をし、1月には返したい意向だとのこと。

1月に受け入れると言っても、リバプールも難しい立場ですね。
リバプールは、ロリス・カリウスが着用していた1番をアリソンに与えており、現在リバプールでの背番号はない状態です。

今シーズンの新加入プレイヤーであるアドリアンもリバプールファンのハートをつかんでおり、若手ではカオイムヒン・ケレハーもリーグカップで印象的な活躍を見せた。
一時期のリバプールとは違っており、ゴールキーパーも高いレベルにあります。

一方、リバプールがロリス・カリウスと契約をした事実はあり、無責任でいることも出来ないと思います。
ロリス・カリウスの処遇をどうするか?
リバプールの課題、そのひとつだと言えそうです。

ベターなのは、慣れ親しんでいるブンデスリーガのクラブからオファーがあることでしょうが、それも現時点では見通せません。
ゴールキーパーは、試合に一人しか出られないポジションでもあり、悩ましい問題ですね。

現実はといえば、ロリス・カリウスは、今ベシクタシュに所属しており、1月が来る前に、何とか好パフォーマンスを披露して見せることが必要となりそうです。
大きなミスをしてしまった経験が、どこか脳裏から離れないということがあるのかもしれない。
自信を取り戻し、再び高い評価を得られるようなゴールキーパーになってほしいと願うばかりです。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.