Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

シェフィールド対マンチェスター・ユナイテッド戦はドローに終わる(プレミアリーグ第13節)

投稿日:


現地時間日曜日には、プレミアリーグ第13節、シェフィールド対マンチェスター・ユナイテッド戦が開催されました。
打ち合いとなったこの試合は、3-3のドローで終わっています。
試合展開的に、マンチェスター・ユナイテッドは試合終盤に勢いに乗って逆転でリードを奪っており、勝ち点3を取る流れになっていたと思いますが、試合終了間際に追い付かれドローとなったものです。

ホームのシェフィールドが積極果敢に攻め立てる中、19分、52分とゴールを決め、2点のリードを奪います。
一方で、マンチェスター・ユナイテッドは、その後立て直しを図り、3ゴールを決めて逆転。
逆転をしたのは、77分のことでした。

試合展開からしても、以前のマンチェスター・ユナイテッドであれば、勝ち点3を取っていたことでしょう。
しかし、90分のこと、マクバーニーにゴールを決められ、土壇場で追い付かれたものです。

マンチェスター・ユナイテッドは、なかなかリズムに乗れませんね。
第13節を終えた時点で、4勝、5分け、4敗と、勝ち点17に留まっています。
引き分けと敗戦が多く、両方を合わせると、13試合中、9試合で勝ち点を落としていることになります。

資金力の面では豊富なものを持っており、冬の移籍市場で動きがあるかもしれませんが、大きな補強をしてもチームが上手く回らないのが今のマンチェスター・ユナイテッドだと思います。
比べることに意味はないかもしれませんが、首位のリバプールとは、既に20ポイントの差が開いています。

かつての名門も斜陽の道へと落ちてゆくのか。
優秀なタレントは抱えており、侮ることは出来ませんが、これまでにない苦しいシーズンになったことは間違いないと思います。
そのマンチェスター・ユナイテッドとドローを演じたリバプール。
アンフィールドでは、盤石の体制で圧勝と行きたいですね。
今シーズンのプレミアリーグを象徴するような試合結果でありました。

-プレミアリーグ

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.